ムービーファン8

「トレイン・ミッション」 ★★★★☆:4点
173090_01.jpg

リーアム・ニーソンの主演する作品は、ここ10年ぐらいだいたい観に行ってる。
そもそもは「96時間」を観てファンになったのが始まり。

役柄はだいたい、“元警官”とか“元CIA”などの経歴を持っている主人公。
平穏に暮らしていると、突然予期せぬトラブルに巻き込まれてしまうストーリーが多い。

この作品も例に漏れずだったが、
最後は悪役を鉄拳制裁してハッピーエンド。
ハラハラして十分楽しめた。

ちなみに、今回初めてヨーカ堂赤池店に入っているTOHOシネマズで見て来た。
さすがに昨年開業したばかりなので、綺麗だし座席もゆったり。
これからここに通おうと思う。

スポンサーサイト

エンブレム

リアのGIULIAの横にクアドリフォリオのバッチを装着。

IMG_1155.jpg

イタ雑でもずっと欠品中で、再入荷してやっと手に入れた。
昔の145とか164のクアドリフォリオにはリアにこのバッチが付いていたから、そのオマージュという事で。

M2

国道を走っていると、後方から追ってきたBMW M2(370ps)が並走し、助手席の人がボクにグーサインしてきた。
そして信号待ちの時に窓越しに声をかけられた。

短い時間だが話をして、ボクは「M2は速いでしょ!」と褒めつつも、
心の中では“ジュリアの方が速いんだよ”と、ちょっと勝った気分に。

ribbon –30th Anniversary Edition- その2

ribbon 30周年記念盤の詳細が明らかになった。

やはりボーナストラックとして3曲が追加収録。
予想していた範囲だが、シングルのみで発売されていた貴重な音源が今回初アルバム化されたのがうれしい!

【Half Moon】
これはあの小室哲哉の作曲した「Believe」のB面で、岡村靖幸が作曲(両人とも御縄になった過去を持つ、いわくつきのシングル)
あどけなさが残る彼女
Believe.jpg

【New Boyfriend】
これも小室哲哉が作曲の「悲しいね」のB面、佐橋佳幸作曲
ボクはこの曲が大好き。彼女も4回目の西武球場ライヴで歌っている。
kanasiine.jpg

【君の弱さ】
佐橋佳幸作曲、世界ふしぎ発見のエンディングテーマだった。
彼女も“隠れた名曲”と言わしめる、この頃の美里サウンドが詰まったメロディ。
今までなぜベストアルバムにも収録されなかったのか、ふしぎ。
ニューヨークで撮影された、ちょっと大人になったこのカットが好き!
kiminoyowasa.jpg

早速、Amazonで予約注文した。(もちろん届け先は会社で)
 

ABARTH 595

ナビのリコールにて入庫。
代車は前から乗りたかったアバルト595にしてもらった。

機関良好、絶好調
IMG_2321.jpg

1トンちょいの車重には十分すぎる180psの出力、まさに快速ホットハッチ。
IMG_2319.jpg

IMG_2325.jpg

IMG_2327.jpg

IMG_2324.jpg

アバルトのロゴがあしらわれた専用バケットシート
IMG_2332.jpg

アルカンターラのステアリングはとても扱いやすいし、触り心地が良かった。
ジュリアのそれよりも感触がいいと思う。
IMG_2330.jpg

1,400ccの排気量ながら、デュアルツインテールパイプを備えている
エギゾーストのサウンドが「これって標準?」っていうほどの乾いた快音。
IMG_2323.jpg

こうしていろいろなクルマに乗ることが出来るのがアルファ乗りの特権。

ハンドルを握った時の衝撃と操ってる感は、ハッキリ言ってジュリアよりも上。
380万円するけど納得のスペック。セカンドカーで是非欲しい。
サソリの毒にやられてしまったボクは、ただいま中古車検索中。

駐車中車両

車ではiPhoneをUSBもしくはBluetoothを介して音楽を聴いたりナビを使用している。

そして便利なのは、最後にエンジンを切った場所をiPhoneが記憶し、駐車中車両としてマップに表示されること。

昨年末、美里姐さんのクリスマスコンサートで大阪へ出向いた時も、梅田は駐車料金が高いので、ちょっと離れたところに車を停めて梅田まで移動した。
IMG_2212.png

このようにスマホに車の位置が表示され、そこまでの道順を教えてくれる。
これが何気にありがたく、知らない土地に行った時はこの機能があると便利。

ナビ問題2

やはり、ナビが使い辛かったのは根本的な不具合であった。

FCAから“サービスキャンペーン”と題した書面が届いた。
要はリコールって事である。
IMG_2314.jpg

本文には「地図等の画像が映らなくなる」と書いてあるが、そんなの序の口。
ボクのクルマの方がもっと症状がヒドイ。

早速ディーラーに持ち込み、プログラムの書き換えを依頼。
さあ、どんな感じにバグが修正されているのかが楽しみだ。

忌野清志郎展

2/12

清志郎の写真展が2月10日から大阪で開催されているので、早速出向いてみた。

大阪南港のATCセンタービルへ、エンジントラブルが直ったばかりのジュリアで向かう。
途中、道の駅・針テラスで休憩。
前日降った雪が積もっていて心配したけど、なんとか無事に脱出できた。
IMG_2264.jpg

さて、会場に着くと、隣では同時開催のビートルズ展もやっていたが、あまり興味が無いので共通チケットは買わずに清志郎展のみ購入。
IMG_2270.jpg

やぱ、清志郎はカコイイ!
IMG_2304.jpg
IMG_2279.jpg

有名な2ショット
ミックジャガーの肩に手をかけることの出来る日本人なんて、清志郎ぐらいしかいないだろう
IMG_2276.jpg

小学生のころから絵画は上手だった
IMG_2291.jpg

このTシャツ持ってる!
IMG_2297.jpg

華やかな衣装 最後の武道館で身にまとったものも...
IMG_2280.jpg

無数にある楽器の中から、ライヴで使用していたおなじみのギターが展示されていた
IMG_2284.jpg

会場内は写真撮影OKという事で、かなりフリーな環境に驚いたが
清志郎ワールドを堪能できる良い機会であった。
またこういうのやらないかな。

天高く翔べ!

仕事で岐阜へ出張。

偶然ながら夕食の時間に終わったので、以前から行きたかった一宮の「天高く翔べ!」に計画通り行くことが出来た。
自分の中でちょっとブームになっている二郎インスパイヤのお店。

麺300gアブラニンニクヤサイマシ(こんな表現で良いのか?)
IMG_2260.jpg

お店の雰囲気はバッチリ良好。
スープは美味しかったが、麺が少し残念。
★★★☆☆ 3点と言ったところか

点数評価してて気付いたが、そういえば最近映画に行ってないな...

ナビ問題

ジュリアには純正ナビが付いていない。

で、その代わりにiPhoneやAndroidなどのスマホをUSBで接続し、スマホアプリのマップがナビとなるコネクトシステムを採用している。

ボクはiPhoneを使用しているのでApple CarPlayとなる訳だが、結論から言うとそれがなかなか使いづらい。
というか、使えない。iPhone標準のマップ機能がショボすぎる。
そもそもボクはナビなんて地図さえ表示されれば良いと思っていたが、それにも限度がある。

不具合点として、
・渋滞情報が出ない(まあ、これは許せる範囲)
・ルート案内していると思ったら、いつの間にか案内が解除されて、ただのマップ表示になってたりして
・気付いてルート案内の再開ボタンを押しても復帰できない。エンジン切って再起動が必要。
・運良くルート案内に成功するも、恐ろしく細い裏路地を案内される
・しかも遠回り
・途中で行き先が変わることも
・マップの拡大縮小が上手くいかない
・バグる
・フリーズする
・ナビが気になって運転に集中できない
・とにかくショボい
・しかし無駄に綺麗なアニメーション

Apple CarPlayのメニュー画面
いろんなコマンドがあるけど、運転中にメッセージやポッドキャストなんか見ないっての!
IMG_2183.jpg

ナビの画面。一見すると良さそうに見えるが...
IMG_2190.jpg

なんか、ファミコンの燃えプロみたいなバグっぷり。
アップルのMAPが悪いのか、スマホの能力が限界なのか、それとも車載側のモニターのどれが悪いのか分からないが。

ナビとして使いやすいGoogle Mapをミラーリンクしてモニターに映し出して使えれば良いんだが...
パナソニックのゴリラでも買うか。

ribbon power neo

今年の5月にリリース30周年記念盤として発売される、ミリオンセラーとなった渡辺美里のアルバム「ribbon」。
今からとても楽しみなんだが、もう一つウレシイお知らせ!

題して“ribbon power neo”
このアルバムの全曲を網羅したライヴが東京、名古屋、大阪と3公演限定で開催される。

もちろん、名古屋公演はファンクラブの先行予約で申込み済み。
当選するといいな!


ジュリア クアドリフォリオ

代車の代車、クアドリフォリオ。ボクのジュリアと全く同じ。
機関良好、絶好調。

修理完了までもう少し。
IMG_2256.jpg

ribbon –30th Anniversary Edition-

待ってました!

渡辺美里の名盤「ribbon」の発表からはや30年。
出るぞ、出るぞと噂されていた30周年記念盤、今年の5月23日に発売されることになった。
AL4th_ribbon.jpg

ファーストアルバムで2015年に再発の「eyes -30th Anniversary Edition-」は、いままでアルバム化されていなかった曲がボーナストラックとして収録。
一部では黒歴史と評されているデビュー曲「I'm Free」ももちろん入っている。(最近はライブでも歌うようになったけど)

そして2016年に再発された「Lovin' you -30th Anniversary Edition-」には、第1回目の西武球場ライブのDVDが特典として付いてきた。(ピチピチで可愛い美里の映像が見れる)

なので今回も必ず何かの特典が付くはず。
88年の西武球場ライブ完全版DVDが付いてくるのか、シングルB面が収録されるのか、今からとても楽しみだ。

フォトブックに収められている、この写真の表情がとても好きだった。
やぱカワイイ!
LA-53-019.jpg




ジュリア スーパー

代車のジュリア スーパー。
機関良好、絶好調。
IMG_2250.jpg

新年おめでとう!

と言いたい所ですが、愛知から横浜への移動中、突然エンジンの警告灯とメッセージが表示された。

DNAのモード切替も出来なくなってしまい、現在のところノーマルモードのみで走行可能な状態。


説明書を見ると「速やかにディーラーで点検」しなければならない旨の文言が。
って、正月からやってないし、帰りの300kmの道のりは大丈夫なのか?

きっと初期不良で、たいしたことないはずと願うばかり。
負荷かけないようにゆっくり走っているけど、エンジンぶっ壊れなきゃ良いんだが…

燃費問題

我がジュリア クアドリフォリオは、片道2.5kmの通勤での使用がメインだ。

その為、エンジンが暖まる前に会社に着くので、その燃費は驚きの5km/L台。
ガソリン満タン、走行距離260kmで警告灯が点灯する。
IMG_2201.jpg

そもそも500馬力超なので、会社に着くのが少しは早くなるかなと思っていたのだが、朝は超燃費運転を心掛けるようになり逆に遅くなったかも。
そんな超燃費運転をしたところで、プリウスとくらべて5倍の燃料消費量。
何やってるんだ、オレは…

でも、それはそれ。これから始まる休日のツーリングはさぞかし楽しいだろう。
慣らし運転が終わったら、通勤も全開で行こうか!

渡辺美里 Xmasスペシャル You are my Santa Claus

12/24

ジュリア初の遠征。行先は大阪梅田。
大阪に住んでいた時は何度も訪れた場所。

途中、いつもの伊賀パーキングで休憩
IMG_2206.jpg

そう、この日はビルボードライブ大阪で開催された、美里のクリスマスライヴに行ってきた。
IMG_2226.jpg

姐さん、今日も綺麗だよ。
あぁ!キレイだよ、!
IMG_2220.jpg

ビルボードライブはBOXシート、カジュアルシートとかいろいろな席種があり、
ステージに一番近いのは自由席(テーブル席)なんだけど、クリぼっちだし、コミュニケーション能力が低いから、知らん人と相席となるのは嫌なので、ステージから少し離れたカジュアルシートにしてみた。
本来ならば、ディナーを食べつつ一杯やりながら見たかったけど、車なのでここはジュースで我慢。

さて本題だが、この日のセットリストはクリスマスに相応しい曲がメイン。
サマータイムブルースとか、さすがに夏の曲は歌わないなと思ったけど、今夏リリースの「ボクはここに」をやってくれた。

右側がステージ、それでも十分近い。
IMG_2222.jpg

客席から聞こえる食器を扱う音も、心地よいBGMになる
IMG_2225.jpg

この日も彼女のトークは抜群、相変わらず話は上手だ。またいつかFMラジオのレギュラーを復活してほしい。
ライヴではあまり歌わない曲も披露してくれたり、アンコールでは安心のマイレボ。貴重な体験が出来た。

公演時間はアンコール含めて約90分。
コンサートであれば短いと思う時間だけど、こうしたライヴ会場ではちょうど良い長さじゃないのかな。

今年は単独コンサートやイベントを含めて計5回、美里を観に行った。
来年もいろいろと活動してくれると思うので、全力で行ってみよう。

ロックの殿堂ジャパン

すごい気になる。

ロックの殿堂ジャパン特別企画展 忌野清志郎

まずは東京で開催されるようだけど(会社の本社の近くだった...)、日程が合わず。
だけども来年2月には大阪でも開催されるので、その時行ってみよう。

不可解な日本語

走行中に突然、ディスプレイに警告表示が...
IMG_2198.jpg

よく見てみると
海外の観光地で見るようなデタラメな日本語。
IMG_2199.jpg
「接続されました」なのか「接続されませんでした」、一体どっちだよ!

どうやらApple CarPlayシステムの不具合で、後者であるハンズフリーが使えないらしい。
まあ、運転中に電話なんてしないから使えなくても良いんだけど、もっとマシな日本語訳に出来なかったのか、それとも純然たるバグなのか、どちらとも取れるのがアルファの怖いところ。

まだ購入してから1ヶ月も経過していないんだけど、先が思いやられる...

フロントスポイラー

購入して1か月目で初めての洗車。

ガラスコーティングもしてあるし、コイン洗車場の高圧洗浄機で流すだけで十分綺麗になる。
そして近くの国道をひとっ走りするだけで、水が吹き飛ぶのでお手軽。(白いバイクに乗った人がたくさんいるから注意)

このアングルが好き
IMG_2175-2.jpg


一つ気になったのが、このフロントスポイラー。
正式には“カーボン アクティブ エアロスプリッター”というクアドリ専用のアイテム。
IMG_2177.jpg

このスポイラーは高速運転のもとで自動的に下降し、車体の安定性を確保するもの。
ただし、手動で下降させることは出来ず、110km/h以上の速度域でないと作動しない代物。
法定速度をきちんと遵守している身としては、公道でこれを活用する機会がない。
しかも、車内にはこれが作動したかどうか、その動きを表示する計器が何も無いし。
ディーラーの担当者も「多分、動くと思います」だって!

こんなイメージ
feature_spot_w1.jpg

そのうち社外品で手動操作できるパーツが出ると思うから、その時自分の目で確かめてみよう。